トップ > 講師作品 > 伝統工芸 > 平安時代 鎧大袖 (男性用タペストリー)

平安時代 鎧大袖 (男性用タペストリー)

齋藤 茂夫(講師/神奈川)

平安時代の武将、源頼義が婚男、八幡太郎義家誕生の折、
大鎧の袖に乗せて披露し祝ったという故事がありました。
その故事にちなみ、大きさそのままにタペストリーとして作りました。
成長の折々に中心に写真や詩などを貼ってみてはいかがでしょう。
本体は紙(和紙とコーティングパック)をエナメルを数回塗り固めてあり、
非常に強くなっています。
造り方は平安、鎌倉時代そのままの手造りです。

サイズ
幅33cm×奥行き2.5cm×高さ38cm
重さ 800g
価格 : 18,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ